住宅ローンを組むにあたっての現状!キャッシュを消費

我が家は3年前に新築分譲マンションを購入しました。年収1000万円で4000万円のマンション購入なので無理がないように見えますが実はかなりの厳しさです。

というのも当時は2人の娘が中学から大学まで私立の一貫校に通うことを決めており、クラシックバレエも本格的にレッスンすることを決めていましたのでここだけでキャッシュで300万円がかかってきます。家内もパートに出ることも難しかったため、副収入はありません。

こうした状況の中、住宅ローンを組むのですが、我が家の場合、とにかく借金、そして金利分のお金を支払うことに関して非常に避けてきました。もちろん、住宅のお金をすべてキャッシュで支払うことは難しいことはわかっていましたがさすがに支払う総額に関しては極力抑えたかったので頑張って頭金を1000万円まで準備しました。

それでも金利抜きで3000万円の住宅ローンです。以上のことを総合的に見ていくと毎月の支払いはかなり大変です。

本来であれば、2年から3年で繰り上げ返済を100万円ずつでも行いたいのですがなかなかそんな余裕もありません。

余裕どころか毎月の赤字をボーナスで解消する、そして毎年の子供の学費をどこから支払うのか考えなければならない状況になってしまうわけです。こう考えていくとお金に関してはとにかく計画的にしっかりとプラン人していかないと一定の収入があるからと言ってゆっくり構えておくことは難しいことがよくわかりました。

我が家の場合も、とにかく毎年が綱渡り状態であり、いかにしのいでいくかということがポイントの一つになっています。これからもしっかり中期、長期でプランニングしてしのいでいきたいと考えています。

今のは大きな借金がないことが救いかもしれません。

とある人を見て思ったことは自分の作業量の少なさって事だ。

やれば稼げる業界なんだからって話にもなる。株式投資で1日10万円以上負けることがあるとは思いもしなかったが、
これもいい勉強代だと思うしかない。これにここまでお金を使うながらもっと有意義なお金の使い方があったかもしれない。

でも何を言っても始まらないんだ。借金についてはこちらをご覧ください。

参考サイト

借金ブログ

オークションの出品と落札の醍醐味!結構楽しい

私はヤフーオークションにたくさん出品しています。出品だけでなく、いいなと思ったものに入札したり落札したりもします。
出品するものはファッションアイテムが多いのですが、女性が相手になるので、できるだけ魅力的な写真を撮影してアップするかにかかってきます。

私は写真は本職なので得意ですが、どうやって魅力的に撮るかを考えるのがとても楽しいです。ライティングやコンポジションなどを考えて、品物ができるだけ魅力的に写るように工夫を凝らすのです。

一度、いい加減に撮ったスカートの写真をアップして出品したのですが、入札が全くありませんでした。それどころか、ウォッチすらつかなかったのです。

それで、写真を本気を出してきちんと撮って再出品したら、ウォッチがついて、競る人も現れて、希望していた価格よりも高く売れたのです。そういう時には、本当に「やった!」という気分になります。部屋に小さなスタジオのようなコーナーを作って、そこに靴や化粧品を置いて撮影をするのです。ライティングはとても重要で、光の加減次第で、よくも見えますし、悪くも見えるのです。私がコスメティックの出品物を多く落札されているのは、写真の持つ魅力のせいだと思っています。

入札するときにも面白いもので、ヤフーのオークションでは高値更新が終了5分前以降にあった場合、5分延長になるのです。
それで、品物が気に入ったら、一応ウォッチをつけておきます。

ヤフオクはこちら

そして、自分なりの最高入札額の限度を決めておきます。

そうしないと、予算をオーバーしてしまうからです。それで、終了間際になったら入札をします。本当に欲しいと思っている人は終了前に登場するものなのです。そこで、5分延長の神経戦になったりするので、すごく面白いです。

借金返済後だったらやっぱり旅行でしょ!

現在35歳の会社員です。お金がたまればアメリカやヨーロッパに旅行に行くようになって
そこで見つけたのがアンティークモールです。

古いものをきれいに取っておき受け継いでいく文化に感動して
だんだんアンティークに夢中になりました。

旅行に行って、ただモールを覗くだけではなく、
友人や自分のお土産にとアンティークガラスジャーやグラス、おしゃれなランプなどを

買ってきて、飾ったり人にプレゼントするのはもちろんのこと。
ネットのオークションなどでアンティーク雑貨の出品がないかを調べて

欲しいものが見つかるとすぐに購入するようになりました。
アンティーク雑貨って本当に種類が豊富で、ガラスものや布もの、陶器もの、アクセサリーもの、
真鍮のもの、機械もの、古いテーブルランプなど本当に様々なんです。

旅行に行っては買って、ネットで気に入ったものを見つけては買うを繰り返しているうちに
自分の部屋がアンティーク雑貨であふれるようになりました。

一人で楽しむのももったいないので、休みの日にはアンティーク好きな友人を招いて、
お互いコレクションしている雑貨を見せ合いっこをするようにもなりました。

また、全国各地で行われるアンティークバザーなどにもマメに通うになって
それが縁でアンティーク好きな友人も出来ましたよ。

アンティーク好きの人たちが集まるオフ会のようなものもネットで見つけ、
そこで自分の自慢の品物を持って行き見せ合いながらお酒を飲むというようなことも何度かありました。

今後は、この好きなアンティークに囲まれて生活したいので、いつか古物商の免許を取り、会社が休みの土曜や日曜に
アンティーク雑貨店を自宅で開催したいと思っています。

そしていずれは会社を辞めてアンティーク販売だけを行っていくのが夢です。

借金返済後で楽しむなら旅行もおすすめですね。